ブックメーカー Jリーグの特徴

今までスポーツ振興くじに関心を抱いていたサッカーファンですが、最近ではブックメーカーで賭けるようになってきています。
日本サッカー界で多くの選手たちが活躍しているJリーグは、激しい動きと巧みなボールコントロールが魅力的です。子供達の憧れの存在としても圧倒的な人気を誇っているリーグといえます。そんなJリーグでの試合結果や得点数を予想して投票し、的中すると当選金を受け取ることができるスポーツ振興くじは、誰でも手軽に参加できるシステムが喜ばれていました。
しかしあまりの還元率の悪さから、還元率がよく有利なブックメーカーへと賭けの場を移動するのは必然でしょう。

■還元率の比較
スポーツ振興くじ 49,6パーセント
ブックメーカー 90~97パーセント(会社により数値は異なる)

このスポーツ振興くじの還元率では、どんなにサッカーに詳しい人間がJリーグを分析しても収支がプラスになりません。
さらにJリーグの場合、勝利クラブを的中させることは容易ではありません。圧倒的な実力のクラブがないことが理由です。観戦している分には楽しいですが、ブックメーカーやスポーツくじで勝敗予想をするのには適していません。
サッカーの勝率を考えながら選手やチームのデータを集めて徹底的に予測する楽しさは、多くのサポーターが身近に感じているといえます。ブックメーカーは安いベット金額で気軽にチャレンジできる点も大きな特徴となっています。インターネットに繋がっていれば、場所も時間も選ばないので、幅広い年齢層のユーザーから受け入れられているのです。
このように、優秀で個性豊かなサッカープレイヤーが活躍しているJリーグにおいて、ブックメーカーで今までとは異なる角度からJリーグを満喫できるので、非常に興味深いサービス内容となっているのです。これからも、人気は浸透していくことでしょう。