イングランド・プレミアリーグの資金力

サッカー お金

日本のサッカーファンの中で最も知名度が高く、イングランドのサッカーリーグであるプレミアリーグは、世界中のファンからも注目されていて、莫大なお金が集まるリーグとなっています。
放映権の額はとても高額となっていて、リーグに集まるお金は世界的に見ても、最大の規模となっています。そのため近年では多くの所属クラブが大きな移籍金を支払っていて、有力な選手を次々に獲得しています。

シュート
プレミアリーグが世界中のファンから支持されている理由となっているのが、サッカーの情報の多さです。イングランドの公用語は英語となっていて、これは他の主要なヨーロッパのサッカーリーグの中ではイングランドだけです。
英語は世界的にも話者が多く、たくさんの人が理解できるので、イングランドサッカーの情報はスピーディーに世界中に伝わっていきます。そのため世界中のファンがこの国のサッカーに接することになり、多くのお金が集まるようになっています。またプレミアリーグの魅力のひとつとなっているのが、スタジアムのレベルの高さにあります。
イングランドのサッカーのスタジアムは、ほとんどがサッカー専用スタジアムとなっていて、観客席がとても近いのでテレビで見ていても迫力が伝わってきます。チケット代金は高額ですが、それでもサッカー観戦する価値があり、ほとんどのゲームでスタジアムは満員になっています。
スタジアムの看板の多くはブックメーカー会社になっています。ユニフォームスポンサーもブックメーカー会社が多く、2017-2018シーズンは20チーム中9クラブ、2016-2017シーズンは10クラブと、約半数がブックメーカーになっています。
莫大な放映権にプラスして、ブックメーカーのスポンサー資金もプレミアリーグの重要な資金源となっているでしょう。 ブックメーカーはイングランド・プレミアリーグが本場です。

スタジアム