日本語のブックメーカー

サッカー お金

対応している数は少ないですが、日本語に対応しているブックメーカーはあります。
日本人の場合、初めてブックメーカーを利用する場合は業者選びがとても重要になります。英語やドイツ語しか対応していない業者だと、苦手な人はどうしても入力ミスを犯してしまい、損をすることもあります。
ブックメーカーには日本語対応のサイトもあるので、外国語が苦手な人はそういう所を利用するといいでしょう。
入出金に多くの手数料をとられるブックメーカーもあるので、できれば入出金の手数料が安いサイトを選ぶと余計な費用がかからずにお得です。入出金の対応が遅い業者もあるので、入出金の対応が早い業者を選ぶことも重要でしょう。
また、スマホから賭ける事が多いと思いますので、スマホサイトが充実しているサイトがいいでしょう。

サッカーのメニューが多く、日本語のあるブックメーカーは下記になります。

・ピナクル
・Bet10
・ウイリアムヒル

Bet365は世界的に有名なブックメーカーでサッカーのメニューが豊富なのですが、残念ながら日本語サイトはありません。
日本はまだブックメーカーの導入期なので、ほとんどのブックメーカーでは日本語サイトがありませんが、今後は対応するサイトが増えてくることでしょう。