ブックメーカー 期待値の計算

サッカー お金

ブックメーカーで利益を出すためには、期待値の計算が必要です。
逆にこの計算さえできれば、サッカーや他のスポーツに詳しくなくても利益を出すことができるでしょう。
期待値とは、賭け金に対してどの程度のリターンがあるかという数値です。期待値が1であれば、長く試行することで賭け金がそのまま手元に残ることになります。オンラインカジノで利益を出すためには、この期待値を1以上にすることが必要です。
そ賭け方ですが、サッカーの試合の場合は二択で選べるような賭けに対して、両方に賭けることになります。これなら誰でも簡単に実行できる方法になります。次にオッズの選び方ですが、これは確率を算出してからの話となります。
対象とするチームの対戦成績を調べることで、2チームの勝ち数を確認できます。そしてその比率を計算すれば、選ぶべきオッズも決まります。例えば勝ち数の割合が1対3であった場合、オッズの比率は逆に3対1となります。これで4回賭けることで、賭け金と同じ金額となるので損失がでないことになります。とはより有利となるオッズを探すことで、利益が増えることになります。
ブックメーカーの業者によって賭けられるオッズが異なるので、有利に賭けることができる業者を探すのがポイントです。サッカーの試合では色んな賭け方ができますが、入門者でも簡単に行えるのは、確率を簡単に導き出せるようなものとなります。
あとは複数社のブックメーカーを利用できるようにユーザー登録しておくことが必要となります。