ブックメーカー サッカー・コーナーキック

キック

欧州のブックメーカーではサッカーを対象とした賭けが盛んに行われています。

ブックメーカーの中には欧州リーグや世界のカップ戦の他に、日本のサッカーリーグの試合も賭けの対象としている場合があります。日本国内から賭けに参加する者にとっては国内で行われる試合が対象とされている場合、情報を集めやすいというメリットが存在します。

正確な情報を多く集めることができるほど、賭けの勝率を高めることができるため投資目的でブックメーカーが利用される場合もあります。

サッカーの試合が賭けの対象となる場合には試合の勝敗以外にもスコアやコーナーキック数、イエローカードなどの枚数が予想されオッズがあります。

ブックメーカーで賭けを行うことで、サッカーの試合をより深く楽しむことができます。

ブックメーカーの初心者の方は、キャッシュバックが行われているサイトを利用すると負けた場合でも一定率の賭け金が戻ってくるので安心です。賭けを通してサッカーを楽しみながら特定の分野に習熟すれば、投資目的で効率的に稼ぐこともできるようになるでしょう。

サッカーはホームとアウェイの違いが重要

キーパー

サッカーの試合に賭けて勝利するためには、選手やチーム、サッカーのルールなど様々な知識を覚えることが重要です。特にホームとアウェイの違いを理解することが賭けの勝率を高めるポイントです。

ホームチームは攻撃的になるので、必然的にシュート数やコーナーキックの本数が増える傾向にあります。

ホームとはチームがいつも使用している本拠地のグラウンドのことで、アウェイは相手方チームの本拠地のことです。当然ながらホームグラウンドには様々なメリットがあります。

例えばホームチームは使い慣れた施設や普段通りの環境で試合を行うことができます。チームの戦略性によってはグラウンドの芝の長さを自由に変えることや芝に水を撒くことがあります。パスでボールをつなぐチームであれば芝の長さを短く刈りますが、守備を得意とするチームは逆に長くすることで有利に試合を行おうとします。

国際大会などでは環境の違う国へ行き試合をしなければならないため、ホームチームに有利です。

サッカーを賭けの対象とするブックメーカーを投資目的で利用することも可能ですが、ホームとアウェイの違いなど様々な知識が求められます。

欧州はサッカーが非常に人気のある地域なので、ブックメーカーでは欧州リーグを中心に賭けが行われています。

欧州のブックメーカーは賭けが進歩しているので、日本のtotoにはない、コーナーキックやシュート、イエローカードの数までオッズになっているのです。