ブックメーカーのサッカーは日本人選手の多いブンデスリーガ

サッカー

ブックメーカーでは世界中からイングランドのプレミアリーグが注目されていますが、日本人にはドイツのブンデスリーガがお勧めです。
ブンデスリーガには日本代表MF香川選手(ドルトムント)や日本代表キャプテンMF長谷部選手を筆頭に、多数の日本代表選手が所属しています。海外の主要リーグでは日本人選手が一番多く、レギュラーとして活躍しています。
賭けるのであれば、やはり日本人選手やスター選手が所属しているクラブ同士の方が、盛り上がるでしょう。
テレビで中継される回数も多いので、ブックメーカーに賭けながらテレビ観戦もできます。
サッカーは同じ街のダービーが特に盛り上がるのですが、ダービー以外に日本人選手の所属クラブ同士の対戦で盛り上がれます。ハンブルガーSVのDF酒井高徳選手とマインツのFW武藤選手の対戦などは、日本人ならではの楽しみでしょう。
DF・MF・FWとバランスよく日本人選手がいるので、FWとDFの直接個人対決も見どころです。投資以外の目的、応援として賭けられるのもブンデスリーガでしょう!
以上のような理由から、日本のサッカーファンにはブンデスリーガをお勧めします。

サッカーボール