ブックメーカーで人気の高いヨーロッパサッカー4大リーグ

ブックメーカーの対象としているスポーツの幅は広いですが、特に人気のあるスポーツはヨーロッパサッカーのリーグ戦予想です。ヨーロッパのサッカーは世界のサッカーリーグで最もレベルが高く、世界的にも多くのファンがいます。

■イングランド・プレミアリーグプレミアリーグ
■イタリア・セリエA
■スペイン・リーガ・エスパニョーラ
■ドイツ・ブンデスリーガ

上記の世界サッカー4大リーグと呼ばれているリーグは、とくに有名で人気です。そのため、ブックメーカーでもヨーロッパのサッカーリーグは人気のコンテンツとなっているわけです。
予想の種類も豊富で、リーグ戦の優勝チームを予想するものから、一試合ごとの勝敗予想、ゴール数など、あらゆるオッズが存在しています。オッズの種類はは、ブックメーカーによって異なるため、登録するブックメーカーは、自分好みのオッズを用意しているところを選ぶようにすれば、楽しむことができます。
配当率も高いので、投資として活用する人もいます。
利用するブックメーカーは、できるだけ利用者が多く集まっていて、営業年数も長く信頼できるところを選びましょう。しっかりと営業をして国からブックメーカーのライセンスをもらっているのであれば、掛け金が払い戻されないという心配もありません。

ブックメーカー投資でサッカーの勝敗予想

ブックメーカー投資ではヨーロッパサッカーが特に人気があり、世界中で多くの人が取り組んでいるのです。
予想方法も多種多様な種類がありますが、とりあえず最初はシンプルに勝ち予想をする人が多いでしょう。
基本的には、対戦クラブのどちらが勝つかを予想するわけですが、当然ながらビッククラブや調子のよいクラブの方が、オッズの方は低く設定されます。
ただ強いクラブに賭けるだけでは、投資として対した利益を得ることはできないので、時には弱いチームにも賭けて大きな勝負をする必要もあります。
ブックメーカーの予想では、シンプルな勝敗予想だけでなく、例えばハンデ、前半終了時点でどちらのチームが勝っているかを予想するなど、色々な予想方法があるわけです。したがって、ある程度ブックメーカーにも慣れてきたのであれば、そういった予想をやってみるのも面白いでしょう。
いずれにしても、サッカーで本格的にブックメーカーをしていくのであれば、情報収集を怠らないようにして、勝つための知識や情報を得るようにしましょう。
その上で、少しでもリターンや配当に期待できる対戦カードに賭けるようにして、期待値を高めていくようにしましょう。

サッカーのブックメーカーで人気のオッズメニュー

サッカー

サッカーのCL(UEFAチャンピオンズリーグ)やワールドカップなどの国際大会では多くのオッズメニューが用意されます。代表的なオッズは下記のオッズです。

●勝敗予想 ●ハンデあり勝敗 ●得点差 ●優勝予想 ●最下位(降格) ●コーナーキックの本数 ●ファーストゴールスコアラー ●ボールポゼッション率 ●PK本数 ●得点王

サッカーの場合、通常のゲームでも多数のオッズがありますが、国際大会の決勝になれば150~200種類のオッズ数となります。
ブックメーカーでもサッカーのデータ化は進んでおり、今まで人気のあったコーナーキックの本数やPK数に新たなオッズが追加され、ポゼッションや走行距離、パス成功率までオッズになっています。
ライブベッティングのあるブックメーカーでは、ゲーム中にも次々とオッズが表示されます。次にシュートを打つ選手やファールをする選手などのメニューもあり、結果だけではなく、試合中も楽しむことができるでしょう。